当初はまつ毛育毛剤として発売された訳ではありませんでした。

一番はじめは緑内障の薬として使用されていたことが最初です。

もともとは緑内障の治療に使用されていました。眼圧を下げる働きを持っているのですが、有効成分であるビマトプロストという成分の中には、眼圧を下げる働きを持っています。これと同じ成分が入っているケアプロストは育毛にも効果があるのです。緑内障の治療を行っている人がまつ毛が異様に伸びているということに気がつき、この緑内障治療の点眼薬には副作用があるのではないか、まつ毛が生えるのではないかということが分かりました。まつ毛育毛の効果、眼圧を下げる効果があるのです。

まつ毛が生えてくる効果だけではなく眼圧が下がることによって、実は一重まぶたの人は二重まぶたになる副作用もあります。二重になるというのは誰でも現れるわけではありません。一重の人は特に出やすいと言われています。2ヶ月以上使用している一重の人の多くが二重になったという報告がありますので、二重になりたくて使うのではなくて、どちらかといえばまつ毛を伸ばしてその副作用として偶然二重になればラッキーくらいに思っておくといいかもしれません。あくまでも偶然の産物で副作用として現れるしかないのですがもともとまつ毛を長くする、濃くする効果にプラスして、二重まで手に入れることができれば目元の印象はかなり変わると言えるでしょう。

眉毛にも使えることも知られています。眉毛に塗ると薄かった眉毛をはやすことにもつながります。眉毛が薄ければ、それだけで顔の印象が変わります。顔の印象を変えたいと思ったらまつ毛だけでなく眉毛を濃くすることで更に顔の印象を変えることにつながるでしょう。眉毛が左右対称ではない、薄い場合には、塗るだけで生えてきますので、あとは思い通りに整えればいいでしょう。毎日塗るだけで劇的な変化を遂げられます。

顔の印象を変えることができるこの製品は、実は偶然の産物からだったと言われています。副作用から生まれたまつ毛専用育毛剤ですが、まつ毛だけでなく、眉毛にも効果があります。薄い眉毛に悩んでいる人は、まつ毛と同時につけるといいでしょう。