ケアプロストは医薬品のまつ毛育毛剤ですが、使い方はどうすればいいのでしょうか?

処方されたものを購入するわけではないので不安が多いと思います。

ここでは使い方について見ていきましょう。

販売されているサイトによってはアプリケーターも一緒に購入することができるサイトもできますし、セットで販売されていることもありますが、専用のまつ毛ブラシを用意してください。使い捨てが本当はいいですが、100均で販売されている細いブラシを洗って繰り返し使うという方法もあります。その際はしっかりと衛生面には注意してください。衛生的に悪ければ目に雑菌が入るなどして炎症を起こすことにもつながりますので、衛生面には注意してブラシを用意しましょう。

回数としては1日に1回で十分です。付ける部分ですが、まつ毛に付けるのではなくて、まつ毛の根元をなぞっていきましょう。根元の生えてくる部分をなぞることに意味があります。美容液などはまつ毛そのものをなぞることもありますが、こちらは根元でいいのです。そしてメイクはしっかりと落とし、普段コンタクトレンズをしている人はコンタクトレンズは外しましょう。専用にしているブラシを水平にもってケアプロストを1滴だけブラシにおとします。容器の先端がブラシにつかないように注意しましょう。そして上まぶたのまつ毛が生えてきている部分、つまり根元をなぞるだけです。

つけるタイミングについては、できれば寝る前がいいでしょう。寝る前のタイミングでつけるのが一番効果的です。メイクを洗い流しブラシを使い上まぶたにぬってそのまま寝るくらいがちょうどいいでしょう。最初は塗りにくいかもしれませんが、上まぶたを軽く持ち上げながら塗るとスムーズに塗ることができます。注意点は下まぶたには塗らないことです。ぬって効果があったという口コミなどもありますが、基本的には上瞼専用となっていますので、下には塗らないようにしましょう。

周辺の皮膚に成分が残ると色素沈着を起こす恐れがありますので、生え際以外の部分はティッシュで拭き取るといいでしょう。これが正しい付け方で、これを2ヶ月続けるだけでいいのです。